部門紹介

業務支援係

パートナーのPCやネットワークの保守・整備

業務支援係の仕事内容

あらゆる「困った」を解決するプロフェッショナル集団が業務支援係です。自社内における事務作業全般と、パートナーに対するIT関連のサポート業務やインフラ整備が主な業務となります。具体的には、業務アプリケーションやトラブルに関するヘルプデスクやパソコン・ネットワークの保守・整備などのメンテナンス、情報・データなどのセキュリティ管理、電話の設置や作業の効率化に関するサポートなど、多岐にわたる業務を担う縁の下の力持ちです。

パートナーの円滑な業務体制を築き上げる業務を担う仕事で、時には、新たなサービスを創造するために、パートナーの潜在的ニーズを汲み取った上での提案をしていくこともあります。ずっと自分のデスクだけでの業務ではなく、必要に応じて各部署まで足を運んで調整、整備などを行い、業務効率の促進に努めます。複数の業務が同時進行することもあるので、臨機応変な対応も必要になってきます。

先輩に聞く!業務支援係の仕事

芳野 真崇(入社3年)

どんな仕事をしていますか?
パートナーへのPCなどハードウェアやネットワークのトラブルに関するヘルプデスク、PCのセットアップやハードディスク交換やメモリ増設などのメンテナンス、社内のPC環境のセキュリティチェックが主な仕事です。
やりがいや面白みを感じる所は?
利便性を追求するとセキュリティ面が甘くなるし、セキュリティを追求すると利便性が損なわれるので、両面を考慮し最善の解決策を見つけた時に「やった!」と嬉しくなります。また、「ありがとう」と言ってもらえることにやりがいを感じます。
入社のきっかけは?
前職は一般のお客様を相手に販売や修理サポートをしていました。パートナーの社員さんが相手というのが前職とは少し違いますが、今までの経験を活かせると感じたことが入社の決め手です。
今後の目標は?
サーバーをクラウド化してサーバー機を削減したり、WiFi接続環境の改善など、さらにパートナーのインフラ整備を進め、さまざまな業務を裏方からサポートしていきたいと思っています。

メンバーが語る!芳野主任はこんな人

システムトラブルが起こったときには、いつも持ち前の幅広い知識から、いろいろな解決策を提案して対応してくれます。チーム内でも、困っている人がいれば積極的に助けてくれたり、社内の幅広い人脈から私たちの業務がしやすいように取り計らってくれたり、とっても頼もしい存在です!

業務支援係 芳野のある1日のスケジュール

愛用品

ちょっとこぼれ話

ハッピー・ライフのマスコット「ハッピー先生」が登場する社内報のお手伝いもしています。

グループ会社の社内報で、セキュリティなどの知識をわかりやすく説明してくれる「ハッピー先生」と「助手のY君」が登場する4コマ漫画は社員の間でも大人気。その漫画を描いているのは、業務支援係のメンバーかやの。PCやネットワークに詳しいだけでなく、絵心もある多芸多才な女子なのです。